確かなものを信じて

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
昨年度は我々の活動に対する皆様方からの大変温かいご支援・ご理解頂きまして心より感謝申し上げます。

私は、本年度未来創造特別会議 議長を務めさせて頂きます
平田俊輔と申します。宜しくお願い致します。

本年度の未来創造特別会議は、創立60周年に向け「新運動ビジョンの作成」を致します。2009年度より10年間の運動ビジョンとして、「環光(かんこう)のまち因幡」推進運動」を掲げました。*因幡の豊かな自然環境 (ENVIRONMENT) と因幡の特徴を活かした環境保全活動 (ECOLOGY) を観光資源として活用し、人と人の環を広めながら「環境」と「経済」が好循環するまちを創る運動です。
その『環光のまちいなば推進運動』での成果はこの因幡地域に対して皆様のお力を頂き
大きな歩みを得る事が出来ました。
しかしながら今後我々を取り巻く環境や時代は急速に変化し続け、あらゆる課題が山積し一体どのような未来が待ち受けているのか誰にも分かりません。

我々鳥取青年会議所は「明るい豊かな社会」を目指し活動する使命があります。先輩方のこれまで行われた活動や伝統・歴史など引き継ぎながら活動を行うにあたり、時代に沿って変わるもの、変わったもの、変わってはいけないもの、また変わらなければいけないものがあります。
そんな中、すべて共通して言える事は「人」です。
そこには「人」が必ず関わってきます。
人が人を動かし、また人がまちを作ります。
私たちは人や行動を変える事は出来ませんが、心や意識を変えられる事が出来ると信じています。それは「情熱」でしかありません。
40歳までしか活動が行えれない限られた時間の中で一人一人まちづくりに対し、「何か」を信じて活動しています。その「何か」に理屈や根拠などいりません。それは「情熱」があるからです。その「情熱」を生み出しているのは「人」なのです。
活動を行うという事は継続するという事です。継続する事は簡単ではありません。
継続しなければ運動にも繋がりませんし、明るい豊かな社会にも繋がりません。
継続するには誰もがワクワクするようなものが必ず必要です。
そのワクワクに情熱をもって夢を見て活動が行えます。
私たちは、家族・会社・地域の方々とワクワクが共鳴出来ることを信じて情熱を注ぎます。
本年度未来への光や希望を60周年移行も皆が抱いて継続し、活動を行える運動展開を
見据え、新運動ビジョンを策定致します。
何卒一年間皆様方のご指導ご鞭撻の上、宜しくお願い致します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中